デリケートゾーンの黒ずみの原因は?対策方法を具体的に教えて!

デリケートゾーンの黒ずみの原因は? 黒ずみ対策コラム
さくら
さくら

わたしのデリケートゾーンの黒ずみ、どうしてできちゃったんだろ。。

子どもの頃はこんな色じゃなかったはず……。

いつ頃からかできてしまったデリケートゾーンの黒ずみ。

そもそもデリケートゾーン黒ずみ原因って何なのでしょう?

日焼けするような部位ではないのに黒くなっていくのは不思議ですよね?

黒ずみ対策をするために、まずは黒ずみの原因を知っておくことが大切。

こちらのページではデリケートゾーン黒ずみ原因についてまとめています。

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因|3つのNG習慣

黒ずみ・くすみの原因はメラニン。

メラニンは、お肌を外部刺激から守るためにも必要なものです。

しかし、過剰な刺激を受けたり、お肌のターンオーバー周期が乱れたりすることで、メラニンが過剰に分泌されお肌に残ってしまうことがあります。

つまり、黒ずまないようにするには、メラニンの過剰発生を抑える必要があります。

デリケートゾーンの黒ずみの原因

デリケートゾーンの皮膚はとっても繊細。

目の周りの皮膚より薄いんですよ。

 

黒ずみになってしまう原因をしっかりチェック。

気をつけましょう!

 

黒ずみの原因1:間違ったお手入れ

デリケートゾーンのお手入れの中で最も刺激を与えてしまうのは「脱毛」でしょう。

例えば「VIOフラッシュ脱毛・レーザー脱毛」。

脱毛後のデリケートゾーンは、乾燥しやすい状態に。

ケアを怠ると色素沈着の原因に。

カミソリや毛抜きによる脱毛も肌へのダメージ大!

お肌を守ろうとメラニンが頑張って活動し始めてしまいます。

全く脱毛しないワケにもいかないので、せめて脱毛後は専用クリームで保湿するなどきちんとケアしましょう。

せっかく脱毛してすべすべ肌になったとしても、黒ずみが…は悲しいですものね。

 

黒ずみが気になるからといってゴシゴシ洗ったり、匂いを気にして洗いすぎたりもNGですよ!

 

よかれと思って行う“お手入れのしすぎ”にも注意しましょうね。

 

黒ずみの原因2:摩擦や締め付けによる刺激

デリケートゾーンに限らず、摩擦はお肌の黒ずみの原因となります。

トイレットペーパー、おりものシート、ナプキンなどの摩擦。

小さいサイズの下着、ショーツラインのゴムによる刺激など。

下着のゴムがあたるVライン、腰回りなどは、毎日擦れている状態といえます。

きつめスキニーパンツなども、ショーツをデリケートゾーンに押し付けることとなり、かぶれや色素沈着の一因となる可能性が。

また黒ずみや匂いを気にしてゴシゴシこするように洗ったり、熱いお湯で洗い流したりするのもやめましょう。

(※洗いすぎは常在菌を取りすぎてしまいかえって不衛生・匂いの原因になることも!)

布や紙による摩擦や、洗うときの刺激など、メラニンが頑張ってしまうような状況を作らないようするのがいいですね。

 

黒ずみの原因3:肌サイクルの乱れ

お肌のターンオーバーサイクルが乱れると、メラニンが排出されずお肌に残ってしまい黒ずみやくすみの原因に。

  • 不規則な生活
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 加齢
  • 過度なストレス
  • 乱れた食生活やダイエットによる栄養不足

などが、お肌のターンオーバーサイクルを乱してしまいます。

健康的なお肌は、定期的なターンオーバーを繰り返し、細胞が生まれ変わっています。

再生されるタイミングで黒ずんでしまった角質も剥がれ落ちるのですが、ターンオーバー周期が遅れると黒ずみが残ってしまいます。

一般的にターンオーバー周期は28日と言われていますが、それは20代のお話。

30代くらいからお肌の再生(ターンオーバー)が遅れ始めます。

30代くらいから黒ずみはひどくなってきた、と感じる方は、新陳代謝が衰えている可能性があります。

うーんっ。

年齢を重ねることは、誰にも避けられませんよね…。

でも!

他の原因については改善できます!

黒ずみ対策になるのはもちろん、体に良いことばかりなので、心がけていきたいですね。

(参考・参照:デリケートゾーン美白人気No.1商品【イビサクリーム(医薬部外品)】 公式サイト)

デリケートゾーンの黒ずみ対策方法まとめ

デリケートゾーンの黒ずみ対策方法まとめ

デリケートゾーンの黒ずみ対策として絶対に必要なのは、黒ずみになってしまう原因自体を取り除くことです!

具体的にはこちら↓

  • 脱毛後の保湿ケアをしっかり。
  • 洗う時は、たっぷりの泡で優しく、ぬるめのお湯で流す。
  • とにかく締め付けない、通気性のよい下着をつける。
  • 生理用品はお肌に優しいものを選ぶ。
  • 正常なターンオーバーを目指して、規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事を心がける

デリケートゾーンの黒ずみを改善するためには、

  • 刺激、摩擦を抑えメラニンの活動を抑える
  • 肌のターンオーバーを正常に

してあげることが大事。

日常生活の“ちょっとしたこと”の積み重ねでできてしまうデリケートゾーンの黒ずみ。

黒ずみ対策をしてお肌の状態が改善されたとしても、NG習慣を繰り返せばまた黒ずんでしまいます。

 

デリケートゾーンが黒ずむ原因をしっかりチェック。

正しいケア方法で対策していきたいですね。

 

黒ずみに有効な美容成分をしっかり届けたい⇒黒ずみケア商品はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました