イビサクリームの使い方|敏感肌OK?生理中は?注意することって?

イビサクリームの使い方 イビサクリーム

黒ずみやくすみ対策に人気のイビサクリーム

こちらのページではイビサクリーム使い方をご紹介。

せっかく効果のあるクリームでも、正しく使わなければ効果半減!

敏感肌でも大丈夫?生理中はどうしたら?

などの疑問も解決していきます。

 

薬用イビサ クリームの使い方

まずは薬用イビサクリームの基本的な使い方をチェック!

イビサクリーム使うタイミング

イビサクリームを使うタイミングは、1日2回です。

朝晩のシャワーの後など、肌を清潔な状態にして使いましょう。

肌の黒ずみの原因の一つは乾燥。

シャワーあとの保湿ケアの意味でもイビサクリームは使えます。

 

シャワーを浴びたあとはいいですが、1日2回シャワーするとは限りませんよね。

シャワートイレのビデ機能で洗浄したり、濡れタオルなどで軽く拭き取ったり。

キレイにしてから塗ってくださいね。

 

イビサ クリーム1回の使用量は?

黒ずみ・くすみの気になる部分より1cmくらい大きく濡れる程度の量を取ります。

イビサクリームの塗り方

イビサ クリームの塗り方はとても簡単。

黒ずみやくすみが気になる部位に、5回程度くるくると円を描くように優しく塗り込みます。

塗ることじたいは簡単ですので、デリケートゾーンを清潔な状態にするよう気をつけましょう。

 

イビサ クリームの使用方法Q&A

イビサクリームを使うにあたって疑問に思うことや、注意したい点についてチェック!

イビサクリーム使える部位は?

全身に使用可能です。(ただし粘膜部分は除く)

顔、ヒジ、脇、乳首、デリケートゾーン(VIO)、お尻、ヒザなど、黒ずみやくすみ(※)が気になる部分に使えます。

(※メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ)

 

1本でどのくらいの期間使えますか?

使用する部位の数や面積にもよりますが、デリケートゾーンの使用であれば、約1ヶ月~1ヶ月半くらいが目安です。

イビサクリームは、敏感肌でも使えますか?

使えます。
デリケートな部分に使用するクリームだから刺激の少ないよう、合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンなどは無添加。

赤ちゃんでも使えるお肌に優しいクリームです。

万一、塗ってみてお肌に合わない場合は、28日間返金保証制度を利用できます。

安心してお試ししやすいですね。

 

イビサクリームは生理中でも使えるの?

使えます。

ただし生理中はお肌がとってもデリケートな状態になっています。

始めは少量ずつ試して、お肌に異常・違和感がないか確認しながらの使用がおすすめです。

さくら
さくら

経血があるのにどうやって使うの?

イビサクリームを普段通り使いたい方は、タンポンを利用するのもいいですし、タンポンが苦手という方は経血をキレイに拭き取った上で塗ってあげましょう。

イビサクリームを初めて利用する方は、生理以外の時期からスタートした方がいいですね。

ちなみにわたしは、生理のひどい2日、3日目だけおやすみして、あとは普段通り使用しています。
肌自体は大丈夫だし、毎日使いたいのですが、ちょっと面倒なので^^;

 

イビサクリームは妊娠中でも使えるの?

イビサクリーム公式サイトには、「専門医に相談の上、使用を検討してください」と案内されています。

つまり「イビサクリームは妊娠中、使用不可」ではないんですね。

妊娠中は、エストロゲンとプロゲステロンが増加によりメラニン色素が刺激され過剰に生成されます。

そのため色素沈着が起こりやすく、黒ずみやくすみが気になりだす方も少なくありません。

イビサクリームは、敏感肌の方でも使用できるよう優しく作られていますが、妊娠中は普段よりいっそうデリケートな時期。

 

「今まで肌トラブルがなかったから大丈夫!」と思っても、妊娠中のホルモンバランスは、いつもの自分とは違っています。

かかりつけのお医者さまに相談してからの使用が安心ですね。

 

イビサクリームどのくらいで効果が期待できる?

お肌のターンオーバーを数回繰り返すことで肌は生まれ変わります。

お肌のターンオーバー周期は28日とも言われますが、それは20代のお話。

年齢を重ねるごとにお肌のターンオーバーの周期は長くなっていきます。

若い頃より、キズや虫刺されのあとが治りにくくなった!
そう感じるのは、お肌のターンオーバーに時間がかかるようになったからですね。

イビサクリームの公式サイトには、

個人差がありますが、ご利用いただいた方の声から、毎日継続的にお使いいただくことで早くご満足いただいております。

引用:イサビクリーム 公式サイト

とあります。

イビサクリームは塗ったら、すぐ白くなったりピンクになったり、というような即効性はありません。

 

お肌の再生に合わせて、メラニンの生成を抑えていくものなので、継続的に3ヶ月以上の使用が推奨されています。

 

口コミサイトでは、“色”の変化にはそれなりの期間がかかったけど、潤いや肌のなめらか感は数週間で感じる、などの感想も多数ありました。

お肌の状態を整えながら、理想の色に近づけていきたいですね。

 

イビサクリーム使い方まとめ

イビサクリームの基本的な使い方は、

  • 1日2回使用
  • 黒ずみの気になる部分より1cmほど大きく塗る
  • 5回ほどくるくる円を描くように塗り込む

です。

 

使い方じたいは簡単ですが、大事なのは、継続して使うこと!

少し時間はかかりますが、理想の肌の色になるまで、継続ケアしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました