アットベリージェルの使い方|黒ずみ対策に知っておきたい3つのこと

アットベリー使い方の流れ アットベリー

黒ずみやブツブツ対策に人気の薬用アットベリージェル

豊富な美容成分でたっぷり保湿。

お肌にうるおいを与えると同時に、ニオイケアもしてくれる嬉しいジェルです。

アットベリーを購入した方の5人に3.8人がリピート中!

顧客満足度の高さが、薬用アットベリーの実力を証明していると言えますね。

 

そんなアットベリージェルですが、正しい使い方をしなければ効果半減!

こちらでは、アットベリー使い方として知っておきたいについてまとめています。

 

アットベリージェルの使い方:知っておきたい3つのこと

アットベリージェルの使い方

 

薬用アットベリージェルを購入すると、「AT BERRYはじめてBOOK」が同梱されています。

可愛いイラスト入りで、わかりやすく&詳しく解説されています。

「AT BERRYはじめてBOOK」を参考に、使い方をまとめましたので参考にしてみてくださいね。

アットベリージェル:使うタイミングは朝晩2回

アットベリージェルは、1日朝晩2使います。
夜は入浴後、しっかり汚れを落とした状態の肌に塗ることで、ジェルが浸透しやすくなります。
朝ケアを行うことで、黒ずみ肌の原因である、乾燥・刺激から一日中守ります。
ニオイケアもできるアットベリー。
保湿+デオドラント効果も期待できるので、朝塗ることで、1日を爽やかに過ごせますね。

アットベリージェル:使う量は1円玉を2度塗り

アットベリー使い方の流れ

アットベリーは2度塗り処方です!
  1. 1度目は浸透用として
  2. 2度目は保湿&ガード用として

使う量は1円玉を目安に。

乾燥が気になる場合や、ひざ・かかとなど角質が硬い部分は、多めに塗り込んでくださいね。

アットベリージェル:使う期間はお肌のターンオーバーを目安に

黒ずみの原因であるメラニン色素。

お肌を外部刺激から守るために必要なものですが、過剰に作られうまく排出できないと皮膚に残ってしまいシミや黒ずみの原因に。

となると、“メラニンをうまく排出できればよい”ということになりますが、それにはお肌のターンオーバーが関係してきます。

お肌のターンオーバーとは、簡単にいうと、「お肌が生まれ変わるサイクル」のこと。

一般に“28日”と言われますが、それは20代のはなし!

30代、40代と年齢を重ねるにつれ、ターンオーバーの周期は長くなります。

ターンオーバーの周期は、ざっくりいうと年齢×1.5~倍が目安とも。※個人差があります

若い頃より、傷跡が治りにくくなった、くすみが気になりだした、などを感じ始めたら、ターンオーバー機能が低下しているサイン。

薬用アットベリージェルで効果を実感するには、ターンオーバーを目安に毎日コツコツ継続ケアすることが大切です。

個人差はありますが、まずは2~3ヶ月の継続ケアを目標に始めたいですね。

\\↓初回45%OFFで始めるならココ↓//

ワキや二の腕などには黒ずみ専用クリーム!【薬用アットベリー】

参考:アットベリーの効果ってどう?黒ずみブツブツに効果実感までの期間は?

 

アットベリージェル:使い方の流れ

アットベリージェルの使い方

 

  1. 黒ずみブツブツなど気になる部分の汚れを落とします。⇒ジェルの浸透を良くします。
  2. 1円玉大ほどのアットベリーを気になる箇所に塗ります。
  3. 体温を利用しジェルを浸透、さらに2度塗りし保湿力を高め、ガードします。

アットベリージェル:使い方Q&A

 

使用中のスキンケアとの併用はOK?

併用できます。

併用する場合、アットベリーを最後に使います。

ただしやりすぎケアは禁物ですよ!

お肌を甘やかしすぎないよう、様子をみながら使ってくださいね。

 

アットベリーはどこに使えるの?

アットベリーは、ワキ、ヒザ、ヒジ、二の腕、小鼻、首すじ、デリケートゾーン、顔、目元など全身に使用できます。

ただし、粘膜部分は使えません!
目元やデリケートゾーンなどは、粘膜部分を避けて塗ってくださいね。

 

敏感肌でも使えますか?

アットベリーは、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸着剤など無添加。

お肌に優しい処方で作られています。

ただし、すべての敏感肌の方に安全と断言はできません。

アットベリーの全成分はこちらにまとめてありますので、アレルギーなど心配な方はチェックしてみてくださいね。

アットベリーを使ってみたけど万一合わなかった場合は、180日間返金保証もついています。

 

アットベリージェル:使い方のまとめ

アットベリージェルの使い方をまとめると……。

1日朝晩2回、2度塗り、継続ケアすることで、黒ずみ・ブツブツにアプローチできます。

黒ずみを放っておいて、本来のお肌の色に戻ることはなかなか難しい……。

気になりだしたら早めにケアしていきたいですね。

 

\\↓初回45%OFFで始めるならココ↓//

ワキや二の腕などには黒ずみ専用クリーム!【薬用アットベリー】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました